iPagerank
エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise 表現の自由は大切だが、イスラム教徒を傷つけてもいいのか メディアの考察が単純すぎる
エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise
2ちゃんまとめを中心にニュース、政治、芸能、趣味の情報を!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表現の自由は大切だが、イスラム教徒を傷つけてもいいのか メディアの考察が単純すぎる
1:2015/01/13(火) 23:51:59.34 ID:

風刺画が売り物のフランスの週刊新聞「シャルリー・エブド」のパリにある編集部が、
自動小銃をもったアルジェリア系フランス人の兄弟に襲われ、編集長や風刺漫画家ら12人が死亡した。
絶句するような驚愕の事件だ。

シェルリーはどぎつい風刺画で知られ、イスラム教の予言者ムハンマドやイスラム教徒を繰り返し侮蔑してきた。
風刺というよりも侮蔑といっても差し支えないほど酷な内容で、イスラム世界の反感が強かった。

しかしながら、どのような事情があろうともテロが許されるわけではない。
1月11日には反テロのパリ大行進に120万人、フランス全土では370万人が参加した。
市民社会が分厚く根づいていることがよくわかった。

1789年のフランス革命で多くの血を流して獲得した民主主義の土台ともいえる自由や平等への挑戦には、
断固として戦うという姿勢を示した。「表現の自由」を守り抜くという決意も伝わってきた。

ただ、違和感があったのは、下劣ともいえる絵を描き、イスラム教徒を傷つけることが「表現の自由」によって
守られるのか、という点だ。違法でなければ何をしてもいいとは言えず、「妥当な表現」なのかどうかを、
この機会に立ち止まって考えてみる必要があるのではないか。

フランスの風刺(カリカチュール)は17世紀の喜劇作家モリエール以来の伝統で、19世紀に画家でジャーナリストの
シャルル・フィリポンが創刊した週刊新聞「カリカチュール」が風刺新聞のはじまりとされる。
風刺とは庶民が権力者を、持たざる者が持てる者を批判し、陽気に笑い飛ばすというイメージがある。
シャルリーが描いたムハンマドの風刺画は、そのようなイメージとはほど遠い。

この事件を新聞が連日、大きく取り上げたのは当然であろう。
しかし、「表現の自由」と「過激派によるテロ」を二項対立化して論じる記事が多くみられ、物足りなさが残った。
これまでの記事を読む限り、「表現の自由」のあり方を考える視点が、多くの新聞で欠けていたのではないか。

(続く)
http://thepage.jp/detail/20150113-00000010-wordleaf

2:2015/01/13(火) 23:52:38.49 ID:
(続き)

2001年の米国での同時多発テロ「9・11」、2011年の東日本大震災と福島原発事故にも匹敵する衝撃がフランスに走った。
多くの移民を抱える欧州社会、とりわけフランスにとっては事件の前と後で、社会をみる目や価値観が一変するような
劇的な体験であったのではないか。

9・11のときもそうであったが、善と悪にくっきりと色分けされ、異論をはさむことを許さない空気が社会に蔓延した。
社会が単色になり、移民を追い込んでいくといった流れになるのは危険だ。
この点で読売新聞1月12日朝刊の「緊急 論点スペシャル」はすぐれていた。

フランスの歴史人類学者のエマニュエル・トッド氏に電話インタビューし、次のようなコメントを掲載した。
「私も言論の自由が民主主義の柱だと考える。だが、ムハンマドやイエスを愚弄し続ける『シャルリー・エブド』のあり方は、
不信の時代では、有効ではないと思う。移民の若者がかろうじて手にしたささやかなものに唾を吐きかけるような行為だ。
ところがフランスは今、誰もが『私はシャルリーだ』と名乗り、犠牲者たちと共にある」

「私は感情に流されて理性を失いたくない。今、フランスで発言すれば、『テロリストにくみする』と受けとめられ、
袋だたきに遭うだろう。だからフランスでは取材に応じていない。独りぼっちの気分だ」といまの考えと気持ちを吐露した。

中東政治に詳しい千葉大教授の酒井啓子氏も同様な視点から、「『表現の自由を守る』イコール『シャルリーを認める』となってしまうと、
表現の自由は尊重するが『シャルリー』の侮辱に耐えられないという人たちが置いていかれる。
イスラム社会は『シャルリー』の擁護がイスラムをこきおろしてもいいという話しにつながっていく危険性を感じていると思う」
と指摘した。

トッドと酒井両氏のコメントは、二元論で語るのではなく、第三の視点を提示しており、傾聴に値するものだ。

徳山喜雄(新聞記者)

(記事終)

3:2015/01/13(火) 23:53:00.42 ID:
もっとやれ
だけど近づいてくんなよ

4:2015/01/13(火) 23:53:09.56 ID:
>>1
風刺画テロが日本左翼に直撃 「表現自由は守られるべき」←嫌韓本も認めるの?
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1421140826

関連スレ
神奈川新聞「嫌韓本は害悪」・・出版界ら反対
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1416857356
毎日新聞 「嫌韓デモは法規制を。『表現の自由』で黙認許せぬ」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385374743

5:2015/01/13(火) 23:53:16.81 ID:
韓国の反日は表現の自由
日本の嫌韓はヘイトスピーチ
だって

6:2015/01/13(火) 23:53:53.19 ID:
フランスにはBPOは存在しないのか?

7:2015/01/13(火) 23:53:59.51 ID:
危険は輩は排除しないとな中韓とか

9:2015/01/13(火) 23:54:18.11 ID:
拝外も自由

10:2015/01/13(火) 23:54:59.73 ID:
オマエ、それパリのど真ん中で言えるの?

11:2015/01/13(火) 23:55:03.25 ID:
だから表現の自由うんぬんの問題じゃないだろ。

12:2015/01/13(火) 23:55:12.65 ID:
今回襲撃されたシャルリーエブドは福島原発事故で被災者を侮辱する事実無根の風刺画を載せた過去がある。
他にも、フランス政府から幾度も警告を受けており、襲撃されても自業自得としか思えない。

13:2015/01/13(火) 23:55:24.19 ID:
マスコミの判断基準は金儲けと自分達の安全だから。



聞きたんだがマスコミにマナーやモラルなんてあったことがあったか?

14:2015/01/13(火) 23:55:26.60 ID:
いいとは思うけど、やった以上は報復されて当然。
報復上等でやるならいい。
報復されてピーピー騒ぐのはどうかと思う。

15:2015/01/13(火) 23:55:28.03 ID:
>1789年のフランス革命で多くの血を流して獲得した民主主義の土台ともいえる自由や平等への挑戦には、

フランス革命知らないだろこいつ
つーか、何このソース

16:2015/01/13(火) 23:55:37.67 ID:
>>1
現在の「表現の自由」は世界的に「マスコミ様は他人の心情を傷つける権利を持っている偉大な存在」という意味で使われており
もちろん絶対的な正義だ

偉大な存在であり正義なんだから世界大戦に繋がっても問題はない

17:2015/01/13(火) 23:55:45.60 ID:
イスラム教徒のところをいろんな宗教に変えてみよう

18:2015/01/13(火) 23:55:51.42 ID:
無差別ヘイトスピーチをしていたキチガイ出版社が
報復でヘイトクライムされたってだけ

19:2015/01/13(火) 23:56:00.19 ID:
小学校でよく聞いたよな
喧嘩するのはどっちも悪い、お互い謝って仲直りしようってやつ
そんなマヤカシが通用するの日本ぐらいだろ

20:2015/01/13(火) 23:56:27.99 ID:
今回の事件で欧州の極右はウハウハ。
襲撃された新聞社は極左で有名だし、なんといってもこの事件で欧州の反移民感情が急激に高まった。

21:2015/01/13(火) 23:56:45.15 ID:
フランスは基地害の排外主義者

22:2015/01/13(火) 23:56:56.41 ID:
徳山喜雄は朝日新聞のデスクか何かだったはず
こういう筋が通った事が言える人間も一応いる

23:2015/01/13(火) 23:57:01.84 ID:
反イスラム・移民排斥運動に持っていきたいんだろ。欧米は。

24:2015/01/13(火) 23:57:02.56 ID:
風刺って理解されなきゃ風刺じゃないから
誤解なら誤解で風刺レベルが低かったという証明にしかならん

25:2015/01/13(火) 23:57:12.69 ID:
>>1
>徳山喜雄(新聞記者)

朝日と名乗らないのは何か事情でもあるの?

26:2015/01/13(火) 23:57:20.67 ID:
>>19
全くだね
妥協しない正義は必ず戦争につながる
戦争を嫌うのは日本人くらいのものだ

27:2015/01/13(火) 23:57:41.93 ID:
確かに自由だけど代わりに報復テロも覚悟してね

28:2015/01/13(火) 23:58:04.79 ID:
>>1
言論には言論、表現には表現で返せば良い
いきなりぬっ殺すとか論外だわw

29:2015/01/13(火) 23:58:24.12 ID:
イスラム圏の人々は、日本人が西欧と違った目で今回の事件を見ていることについて知っているのだろうか?
知っているのであれば、どのように思ってくれているのかな?

33:2015/01/13(火) 23:59:38.60 ID:
今のフランスはヒステリー状態になっている
トッド氏の正論が通じない

35:2015/01/13(火) 23:59:42.45 ID:
風刺により尊厳を傷つけられた者はムスリムだけではない
今回テロにより当該新聞社および風刺画作家に謝罪させる機会が永遠に奪われてしまった

36:2015/01/13(火) 23:59:46.04 ID:
ヘイトスピーチ大反対の朝日が一番ヘタレなんだよな
世界の表現の自由連呼に逆らえない
まあ、アメリカ軍出て行けってヘイトの元祖はサヨクだけどな

37:2015/01/13(火) 23:59:51.20 ID:
まともだね
ジャーナリストならフランス人に堂々と発言しろよ
今は叩かれるかもしれないが、10年後には評価されるよ
ただし自己責任でな

38:2015/01/13(火) 23:59:52.33 ID:
テロはあかん
だが暴力があったからといって下劣な侮辱が正当化されるわけじゃない

39:2015/01/13(火) 23:59:57.51 ID:
あんな人を傷つけて喜ぶような、下らない絵が表現の自由な訳はない

40:2015/01/13(火) 23:59:58.08 ID:
自由は良いんだけど何事もリスクがある事は理解しなきゃいけないな
突き詰めるとテロ等の暴力で対抗するのも
罰を受けるリスクを背負うわけだから選択肢の一つではある
だから発言や表現はやられるかも知れないリスクを背負って責任を持つべきだ

41:2015/01/14(水) 00:00:04.65 ID:
まず、TVであの酷い絵を出してからだろ。
でないと議論にすらならん。

「TV放送すらできないような絵」を守りたいのか?

42:2015/01/14(水) 00:00:20.08 ID:
もーううざいわぁ・・・妥当かどうか誰が判断すんだよ。
表現は自由だから妥当だ。
妥当でないのは表現規制のほうだ。
「表現の自由」のあり方の議論なんかしても、無駄なんだよ。
多数にとって、妥当でない表現を許容するのが表現の自由なんだから。

43:2015/01/14(水) 00:00:52.91 ID:
他人からとやかく言われて傷つくのは
信心が足りないのだよ

神は心の中にある
他人に求める時点で既に信仰ではなく
自己承認欲求に負け、本質を見失っているだけ

44:2015/01/14(水) 00:01:00.02 ID:
テロリストには絶対反対だけどこの新聞みたいに
真面目に正直に生きている人の尊厳まで踏みにじる様な表現も大嫌いだ
ヘイトスピーチと同じ事だと思うから

46:2015/01/14(水) 00:01:05.05 ID:
徳山って**によくある苗字

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。