iPagerank
エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise 香港の住宅事情! 極狭・バリ高で2段ベッド大活用なのに住み込みメイドさんを雇うことも。
エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise
2ちゃんまとめを中心にニュース、政治、芸能、趣味の情報を!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香港の住宅事情! 極狭・バリ高で2段ベッド大活用なのに住み込みメイドさんを雇うことも。
1:2014/12/22(月)21:22:22 ID:

すごすぎる香港の住宅事情! 極狭・バリ高で2段ベッド大活用なのに住み込みメイドさんを雇うことも。 Felix清香 

先日、香港に行ってきました。空港を出て最初に目についたのは、もう目が回るほどの高層マンション群。
以前にPouchでも香港の超高層マンションの内部の様子を紹介しましたが、今回、香港人や香港に詳しい人から
衝撃の事実を聞いちゃった! すごすぎる香港の住宅事情が判明したので紹介します。

??超高層建物数は香港が世界一! 人口密度も世界一クラス!
高層マンション群を見ると、その高さだけでなく細さにもびっくり。鉛筆みたいにひょろーっと細い建物がいっぱい。
香港には地震がないらしくこういう構造でも大丈夫なんだそうですが、地震の国出身の記者からすると、
ぐきっと折れちゃいそうで心配になる細さ。下から見ると、天に突きささりそう。
?w=580&h=387

高さ100メートルを超える超高層建物の数は、世界の主要25都市のなかで香港が最高数の約530棟(2008)。
東京は世界2位で約320棟ですが、東京の面積は香港の2倍なので、面積だけ考えても香港の超高層建物が密集しているとわかります。

人口密度も、一番高い地域になると1平方キロメートルあたり5万4500人になるのだとか。東京で一番人口密度が高い豊島区、
中野区は2万人ほどらしいので、過密さが際立ちます。

??賃貸料も高い……からこその、驚きの解決法!
それで家賃が安いのであればいいのですが、まったくそうではないのです。香港の平均月収額は15万程度らしいのですが、
それに比べて家賃がバリ高! 古い50平米、2Kの家の家賃がだいたい15万円もしてしまうとのこと。それを解決する
香港人の知恵が3つ。

1.いつまでも両親と同居
50平米、2Kくらいの家に2人で住んでいたら、収入がまるまる家賃に消えてしまう! ということで香港の人々がとるのが
両親と同居すること。香港人の知人曰く、結婚しても両親と同居する人も少なくないんだとか。広い家ならまだしも、
50平米の家に義両親と暮らすのって、気を使いそうな……

2.2段ベッド、3段ベッドを大活用。しかも幅が細いものが売られている
子どもの頃に2段ベッドを使っていた人や、2段ベッドに憧れていた人は多いかも。香港では大人になっても2段ベッドを
使っているんだとか。2段ベッドを2台入れて、1つに夫婦が、もう1つに子どもたちが寝たりすることも一般的なのだそうです。

香港人の知人は、「2段ベッドの上が自分のマイルームだった」と言っていました。小さいスペースでやりくりする
スキルがあがりますね。

3.家賃を確保するために共働きをし、子育てや家事は住み込みのメイドさんにお任せ
家賃が高くたって、バリバリ働くなら大丈夫! ということで、夫婦だけで暮らして家賃を稼ぎ出す人たちもいます。
子供が生まれても、すぐに復帰。家事や子育ては、フィリピンやマレーシアなどから出稼ぎにきているメイドさんに
全部やってもらいます。

続き Pouch
http://youpouch.com/2014/12/22/242844/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 10◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418610636/301

2:2014/12/22(月)21:56:47 ID:
外人メイドの売り込み記事だな。多分流行らんよ。

3:2014/12/23(火)00:30:39 ID:
香港の面積は東京半分平地はその中の3分の1
実質1/6の面積
人口密度は豊島区の2.5倍

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。