iPagerank
エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise 【香港】「人民解放軍が来ても、僕はここを動かない」…父さん母さん、私たちは闘う。親への手紙「分かって」、抵抗続ける若者の純情
エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise
2ちゃんまとめを中心にニュース、政治、芸能、趣味の情報を!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【香港】「人民解放軍が来ても、僕はここを動かない」…父さん母さん、私たちは闘う。親への手紙「分かって」、抵抗続ける若者の純情
1:2014/12/18(木) 02:24:27.11 ID:
ソース(共同通信) http://www.47news.jp/47topics/inori/2014/12/post_20141209152017.html
写真=学生らが占拠を続ける香港中心部の繁華街で、自身の作ったサイトを掲げる盧梓塋。デモ参加者が親に宛てた手紙が150通以上
寄せられている


 「私たちを小ばかにするような行政長官の言動は絶対に許せない」。強い怒りを口にした彼女が、さっきまで熱心に読み込んでいたのは
ショパンの楽譜だった。香港中文大の音楽科を卒業したばかりの22歳のピアニスト。音楽の話になると「ショパンよりもラフマニノフがもっと
好きかな」と肩までの髪をかき上げながら言った。

 香港当局はデモ強制排除の動きを進めるが、香港政府庁舎前のアドミラリティ(金鐘)では、なお学生らが道路を封鎖、座り込みを続ける。
バリケードの中には机と椅子が置かれ「自習室」と書かれた一画があり、みな黙々と高校や大学の勉強をしていた。学生が増える夜には
50ほどの席が満杯になる。

 みな上品で愛想もいい。女性の比率も4割ほどと高く、かつて角材を手に機動隊と衝突した日本の学生運動とは拍子抜けするほど様子が
違った。

 ▽ごめん

 デモをめぐる情報が飛び交う交流サイト、フェイスブック上には「父母への手紙」(給 媽的信)というサイトもある。つくったのは25歳の
会社員・盧梓塋(ろ・しんえい)。「私たちの親の世代の多くはデモに批判的。手紙で世代ギャップを埋められたら」と始めた彼女のサイトには、
本人の写真とともに既に150通を超す親への手紙が寄せられている。

 「パパ、ママごめん。あの日以来、私は娘としてするべきことをしてないね。(中略)。家に帰ったとき、私を叱らないでくれてありがとう。
心配をかけているのは知っている。でも、私は冷静に行動している。(中略)もう私は本当に大人になった。衝動だけで何かをすることは
ないから」

 「わがままな娘より」と結ばれているこの手紙を書いたのは香港中文大医学部生で19歳の周海晴(しゅう・かいせい)。バリケードの中で本人
を探し出すと「いつか分かってくれると思うけれど、少なくとも父はまだ『おまえは洗脳されている』と怒っている」と髪を結びながら打ち明けた。

>>2
以降に続く)

2:2014/12/18(木) 02:24:50.81 ID:
>>1
の続き)

 「わがままな娘より」と結ばれているこの手紙を書いたのは香港中文大医学部生で19歳の周海晴(しゅう・かいせい)。バリケードの中で本人
を探し出すと「いつか分かってくれると思うけれど、少なくとも父はまだ『おまえは洗脳されている』と怒っている」と髪を結びながら打ち明けた。

 香港では、親孝行を美徳とする意識が若い世代にもなお根強いためか。親との衝突に悩む若者たちの心情が他の手紙にもにじみ出ている。

 「政治的立場の違いは分かっている。もう父さん、母さんと議論したいとは思わない。でも、僕らを分かってくれることを心の底から願っている」
(ティモシー、男)

 「座り込みに参加することにママが大反対したことに私は失望し、心が痛んだ。(中略)お願い、私の決断を理解して」

写真=デモ隊が封鎖する道路に設けられた「自習室」には、抗議行動のシンボルである黄色い雨傘が飾られ、蛍光灯のもとで学生たちが
深夜まで勉強していた=香港(撮影・村山幸親、共同)


▽天安門事件

 中国本土出身とみられる親への手紙もあった。「ママは共産党の恐怖を経験しているから、押し戻そうとするどんな戦いも、もろいと思っている。
6月4日(1989年の天安門事件)の目撃者だからね。(中略)ママは私が純粋で理想主義的すぎると思っているのだろうけど、純粋さと情熱は
私たちの最も大切な財産。自立した考え方、情熱、感性を持つ人間に私を育ててくれてありがとう」(サムサム、女)

 「ママはしょっちゅう『政治にはかかわるな』と言っていたね。(中略)ママが文化大革命の時に紅衛兵にさせられて、それからは学校で勉強が
できなくなったことも知っている。(中略)でも、我慢できないの。もう私が育った香港じゃない」(エンゼル、女)

 サイトをつくった盧は「生まれて初めて親に逆らい、デモに参加したような純情な子が多い」と話す。母子家庭で育った彼女も「心配をかけている
親への切ない思いはよく分かる」という。

 ▽マタイ福音書

 盧は9月28日に警察がデモ隊に催涙弾を使用したとき、金鐘にいた。「ゴムが焦げるような催涙ガスのにおいが忘れられない。みなぼろぼろ
涙を流しながら顔を拭く水を探した」

 メソジスト派キリスト教徒の彼女は同派の教会に逃げ込み、礼拝堂にぼうぜんと座り続けた。その時、たまたま手にした聖書の「これらは
産みの苦しみの初めである」「最後まで耐え忍ぶ者は救われる」(マタイ福音書)との言葉に心を打たれた。「自分のしていることは正しいと
確信し、再びデモ現場に戻った」

 盧の52歳の母は香港島西部の薄扶林村に住む。一昔前の香港の町並みを残す地区で、隣とぴったりくっついた小さな住宅が立ち並んでいた。

 母は当初、デモに参加する娘を「あなたがやらなくても」とたしなめたという。しかし、サイトに寄せられる手紙を読み「若い人たちの気持ちも
分かるようになった」

 同世代の親たちの間では、デモに行くなと言っても子どもが聞かないので「家でテレビゲームばかりしているよりましか」とあきらめる声も聞く
ようになったという。

 その母に盧は「私を理解してくれてありがとう。母さんを愛してる」と書いた手紙を送った。読んだ母は「涙が流れた。今は娘を誇りに思っている」
と打ち明けた。

 「もし、人民解放軍が来ても僕はここを動かない」。金鐘ではそう言い切る18歳の青年もいた。若者たちの「純情なる抵抗」は未来を変える力と
なるのか。香港の明日はまだ見通せない。

(終わり)

4:2014/12/18(木) 02:25:54.49 ID:
がんばれ

6:2014/12/18(木) 02:29:05.54 ID:
日本もいい加減、沖縄を独立させてやったら?沖縄に自由な独立自治を与えてやったら?

7:2014/12/18(木) 02:29:25.69 ID:
支持

8:2014/12/18(木) 02:33:30.62 ID:
人民解放軍という正義感丸出しの名前が怖い

9:2014/12/18(木) 02:34:48.90 ID:
なんかこの話題ってかなり凄いことやってるんだけど、
なんでか日本では反応が鈍いというか、みんな興味ないよね。
なんでだろうね?

10:2014/12/18(木) 02:35:48.90 ID:
がんばれ!香港の心ある学生達よ。

12:2014/12/18(木) 02:40:37.70 ID:
>日本の学生運動

鉄パイプで機動隊を殴りつけていたエゴ学生と香港人学生を一緒にするな!

13:2014/12/18(木) 02:40:44.28 ID:
日本に居座っている白丁はさっさと殺したほうがいいけど
香港の彼等は初志を貫いてほしい

17:2014/12/18(木) 02:48:40.45 ID:
純真っつーか…
彼等がちょうど社会的発言を持つ頃であろう、2017年から
共産党の意にそぐわない行政長官の立候補者は、排除される事になる
こうなっちゃうと、折角選挙権を手に入れても意味が無い

ロマンチスト・純真な、と言うより、彼等にとってはかなり現実的な問題ではある(切実

18:2014/12/18(木) 02:50:09.75 ID:
人民解放軍は何を解放するのだろう
魂の解放というやつか?

19:2014/12/18(木) 02:51:06.33 ID:
ボッコボコにするとか、連行して行方不明にするとかより、
主要人物のスキャンダルを、罠にかけるか捏造して暴露する方が効果的そうだな。

まあ、参加してる学生の中で目立つ人物は気をつけろよ。
目立ってないその他大勢は、ボッコボコや行方不明に警戒な。

21:2014/12/18(木) 02:57:14.26 ID:
沖縄県民にもこのくらいの覚悟はあるんだろうかね。

22:2014/12/18(木) 02:58:52.59 ID:
普通選挙とは、何かを、世界に指し示せ、香港人。

25:2014/12/18(木) 03:07:31.34 ID:
> 私たちの親の世代の多くはデモに批判的・・・
> 父はまだ『おまえは洗脳されている』と怒っている・・・
> 座り込みに参加することにママが大反対した・・・
> ママはしょっちゅう『政治にはかかわるな』と言っていた・・・


天安門事件の頃、同じような若者だったはずの親達の世代は
すっかり中共の豚になりさがってるようですな・・・。

26:2014/12/18(木) 03:09:55.36 ID:
アグネス・チャンとジャッキー・チェンは軽蔑をするが、
香港の学生諸君は、尊敬する。
香港の若人に、向かって、「頭~右!」

27:2014/12/18(木) 03:15:06.51 ID:
>>18
圧政や弾圧をする軍や武装集団に限って立派な名前だったりする。
例:革命統一戦線(RUF)=西アフリカ‥とかさ。
とても実態に即した名前じゃ呼べないんだろう。
中国共産党私兵集団や都合の悪い事始末隊…なんて。

28:2014/12/18(木) 03:15:31.92 ID:
>>21
無いよ。
奴等が自衛隊や米軍に攻撃的になれるのは、
相手が絶対に反撃してこないと分かっているから。

29:2014/12/18(木) 03:23:02.94 ID:
>>9
香港の一国二制度には期限があって常識的に考えれば今は香港を中国本土に同化するためのモラトリアム期間。
結局この問題の将来的な落としどころは中国に根回しした上での香港の独立の演出と軍事大国化した日本による保護国化だから
日本版CIAができるまでは香港が中国に浸食されていくのを黙ってみているほうが楽でいい。

ああ、香港の若者はなんて可哀想なんでしょう!!

30:2014/12/18(木) 03:24:23.57 ID:
>>28
いや、でも普通に考えて、太平洋戦争の激戦地で荒れ野原にされて、
荒れ野原にした軍隊が駐留して、周りでレイプ事件とか起こして、
今度は移転だどうだってやってたらそうなるのもしょうがないんじゃない?
どこまで行っても我々本土の人間からしたら他人ごとだからな。

31:2014/12/18(木) 03:26:09.03 ID:
天安門でもそうだったが、解放軍の一部を巻き込む努力をしろ。
必ず協力する司令官がいるはず。
すべてが国民に銃を向ける訳じゃないのが中国。

33:2014/12/18(木) 03:37:10.82 ID:
資金源がない限り運動は続けられない
本気で抵抗運動するならスポンサーを探せ
親のすねかじりで社会を変えようとか考えが甘い
悲劇のヒロインになって酔ってるだけ

34:2014/12/18(木) 03:43:29.14 ID:
>>33
甘い
香港の奴等は雑居ビルの一部屋を借りて(これだけでも凄い香港の賃貸価格は、阿呆のように高いのだ
組織の拠点として使っている
多分スポンサー…というか、裏で糸を引いてる奴が居るんだろうな

それこそ、大学の部室で「革命ダー」とか言ってる奴らより、遥かにリアリスト

40:2014/12/18(木) 03:59:36.68 ID:
まぁそのうち捕獲されて徹底洗脳されるか、
ガチ拷問で生きていても人間っぽくない見た目になるかのどちらかだろう。

46:2014/12/18(木) 04:27:51.13 ID:
>1
まるで特攻隊の遺書のようで泣ける
まあ頑張っても遺族年金は出ないんだけどね
それどころか滅九族なんてことにならないとも…

47:2014/12/18(木) 06:37:03.09 ID:
香港人頑張れ、裏で日本政府は助けられるなら何とかしてあげてほしい

48:2014/12/18(木) 06:54:34.54 ID:
チャイナスクールに汚染されむしろ妨害する側に回る日本なのでした

49:2014/12/18(木) 07:22:02.61 ID:
頼みの英国は中共に投資してて強く出られないし、解決の糸口はあるんだろうか

50:2014/12/18(木) 07:36:17.60 ID:
ないよ

51:2014/12/18(木) 07:42:03.49 ID:
軍を味方にしないと民主化は無理

52:2014/12/18(木) 07:45:08.27 ID:
応援してる

53:2014/12/18(木) 08:14:35.10 ID:
ガンバレ!!

54:2014/12/18(木) 08:17:33.06 ID:
>>44
そう今のマスコミは
「マスメディア コミュニケーション」
ではなくて
「マスメディア コミンテルン(共産主義)」
になってるからな

55:2014/12/18(木) 08:45:41.20 ID:
>>25
それが経験者の知恵なんだろう。
若気の至りで殺されるような事態は最悪だ。
親世代は人民解放軍のガチっぷりをよく理解してらっしゃる。

65:2014/12/18(木) 10:35:26.11 ID:
香港人は支援したい

78:2014/12/19(金) 01:28:17.91 ID:
>>49
英「中国政府の圧力には屈しない」香港調査を断念せず 中国を批判、関係に影響
http://www.sankei.com/world/news/141202/wor1412020013-n1.html

元宗主国の大英帝国は香港を応援してる
逆に大日本帝国はヘタレてるだけ

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。