iPagerank
エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise 「ラジオはどこで売っていますか?」 ラジオ局の現状がとんでもなくヤバイ!
エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise
2ちゃんまとめを中心にニュース、政治、芸能、趣味の情報を!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ラジオはどこで売っていますか?」 ラジオ局の現状がとんでもなくヤバイ!
1:2014/10/18(土)19:06:46 ID:

インターネット広告が躍進する中、テレビや新聞の広告収入が減少するなど、テレビ危機や出版不況が叫ばれている。そんな中でもあらゆるメディアの中で最も危機に瀕しているのは、やはり"ラジオ"だという。

 企業が新聞やテレビ、インターネットなどの各メディアに対して払っている広告費の総額は、2013年が5兆9,762億円、2012年が5兆8,913億円(いずれも電通「日本の広告費」より。以下同)と、6兆円弱で推移している。2013年で言えば、このうちテレビが1兆7,913億円、ネットが9,381億円、新聞が6,170億円、雑誌が2,499億円となっている。そのような中でラジオは1,243億円である。もちろん、莫大な金額ではあるが、広告収入として考えた場合は危機的状況なのだ。

「ラジオが今すぐ終焉を迎えることはないでしょうが、10年先は微妙です。テレビと合同の会社ならまだしも、ラジオのみで経営するのは厳しいですね。民放ラジオ局は全国に約100局あるため、単純計算すれば、1局あたりの広告収入は12億円です。実際は東京や大阪のキー局に集中しているので、地方はほとんどゼロのところもあると思いますよ」(ラジオ局関係者)

 たしかに広告収入が12億円程度では、どこかの中小企業の売上高とあまり変わりはないだろう。もちろん、収入はこれだけではないのだろうが、人件費や出演料を払いながら、この金額では厳しいと言わざるを得ない。

 そして、このような危機的な状況に、ラジオ局の現場で働くスタッフは悲鳴をあげている。

「今は1日拘束されてギャラが2,000円などのケースもあります。1カ月で1万円程度にしかなりませんよ。作家になりたての若い人はお金よりも実績がほしいので、この金額でも仕事を引き受けますが、ある程度キャリアがある人や、テレビの仕事と掛け持ちしている作家はラジオの仕事をやりたがらないですね」(放送作家)

 1カ月で1万円とは驚きだが、これは出演者のギャラも変わらないという。

「東京キー局の仕事で、かなり知名度のあるタレントでも、5時間拘束されて1回2万円程度です。単純にラジオの仕事は赤字です。タレント本人がラジオ好きならば、オファーを引き受けますが...。もはやラジオは仕事と言うよりも、趣味として考えるしかありませんよね」(芸能プロダクション関係者)

 驚きの数字だが、これが今の相場だという。別の関係者も話を聞かせてくれた。

「うちの芸人はテレビなら深夜番組のMCを務めるようなクラスでしたが、ラジオではギャラが1回あたり5,000円と言われました。あまりにも安いので交渉しましたが、とある大物芸人さんの名前を出されて、『その人でも1万円だから、この金額でやってほしい』と言われて、受け入れるしかありませんでしたよ。できればラジオの仕事はもうしたくないですね。営業に回ったほうがまだお金になります」(芸能事務所マネージャー)

 スタッフが厳しくても出演者は潤っているのかと思いきや、そうでもないのがラジオの現状のようだ。出演者にまでこの程度の金額しか払えないのなら危機的状況と言わざるを得ない。しかし、ラジオ局の上層部の認識はまるで異なるという。

「東日本大震災の時にラジオが再注目されたことや、ネットでラジオが聴ける『radiko』ができたことで、リスナーが戻ってくると安心し、どうにかなると楽観的にとらえている役員が多いです」(ラジオ局関係者)

 この状況で危機感がないのは恐ろしいが、若手が収益に繋がる方法を出しても、ラジオ局役員たちのプライドが邪魔をするようだ。

「テレビ業界では過去のヒット番組をDVD化して収益に繋げていますので、ラジオでもかつての人気番組のCD化を目論むスタッフは多いです。でも、ラジオの人間はテレビと同じことをしたがらないんですよ。自分たちのほうが優秀だというプライドを持っている人が多くてテレビの二番煎じを嫌うんです。だから、若手が企画を持ち込んでも潰されます」(同・ラジオ局関係者)

全文はこちら excite/TOCANA
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20141018/Tocana_201410_post_5022.html
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20141018/Tocana_201410_post_5022.html?_p=2
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20141018/Tocana_201410_post_5022.html?_p=3

2:2014/10/18(土)19:08:24 ID:
FM波データ放送を解禁せよ

3:2014/10/18(土)19:08:45 ID:
コサキンとかは売れそうな気がする
当時
テープに録音してた人も多かろう

6:2014/10/18(土)19:17:33 ID:
ラジオドラマのアーカイブスは無いんかねぇ

10:2014/10/18(土)19:21:47 ID:
スマホのラジオアプリもあるが・・・

11:2014/10/18(土)20:06:34 ID:
ラジオという媒体は好きだが聞きたい番組があんまりなかったり時間帯が合わなかったり

12:2014/10/18(土)20:16:08 ID:
長時間車運転する職業の人と、農家くらいじゃないかなあ
ヘビーリスナーって

13:2014/10/18(土)20:20:56 ID:
非常時用にラジオ買ったわ。ぜんぜん聞いてないけど。

14:2014/10/18(土)20:21:32 ID:
子供たちの中にも、ラジオを聴いてる子がいるみたいだ

15:2014/10/18(土)20:22:00 ID:
朝・昼は極度のブサヨ番組だらけでなんとなく流していたい番組すら無い。
で、夜はナイター中継だなんだでレギュラー番組潰しまくる。

聞く気も失せるというものである。

16:2014/10/18(土)20:23:42 ID:
インターネットあるからなあ。

17:2014/10/18(土)20:24:11 ID:
災害時には威力を発揮するんだけどね
消費電力小さいし
受信さえ出来れば、鉱石ラジオでも聞けたりする

存続の関係もあるけれど、ラジオのデジタル化は止めたほうがいいと思う

18:2014/10/18(土)20:28:24 ID:
サーキットに持って行って、
レースの実況を聴いてる

19:2014/10/18(土)20:32:54 ID:
老人が夜中にラジオ聴いてるよ

21:2014/10/18(土)20:51:10 ID:
>>15 そうですね、朝の三枚下ろしとかは好きなんだけど、その時車にで乗ってないと聞かないし、

他の番組じゃ大抵ラジオ止めてしまうな

22:2014/10/18(土)20:54:27 ID:
野球中継とかはラジオのほうがいい
片手間に聞けるし

23:2014/10/18(土)21:40:04 ID:
聞こうとは思うが聞きたい時に興味ある番組がやってない

24:2014/10/18(土)22:00:57 ID:
短波ラジオは面白いよ。外国の放送局がやってる日本語放送の他に、パソコンに取り込んでデコードすると気象図が出てくるファックス放送もあるし、遠くの雷がパチパチ言ってるのを聞くのも楽しい。

25:2014/10/18(土)22:46:48 ID:
radikoが聴ける環境はネットのラジオも聴けるわけでな、
競合相手の数が数百倍になっているのを忘れている。

外国語が達者じゃなくても音楽のチャンネル多数、
フランスあたりにはなぜか日本のアニメソングの局が複数ある。

26:2014/10/18(土)22:49:34 ID:
イギリスで買ったNOKIAの携帯電話はラジオも聴けた
日本の携帯電話にも付けたら良い

27:2014/10/18(土)22:51:54 ID:
ワンセグよりラジオがええよ

28:2014/10/18(土)23:05:11 ID:
競馬場でラジオ聞きながら予想立てている奴ちょっと来い

29:2014/10/18(土)23:08:40 ID:
ラジオは色々優遇するべきだろな。
新聞はまあやっても良いって感じで、ラジオはやらないといけないって感じ。

30:2014/10/18(土)23:38:11 ID:

ラジオは、国民負担で守るべきって気がする

例えば、原発マネーの全額をラジオに振り向けてもいい

原子力ムラには、死んでもらってw

原子力ムラ在住の猿は、シナでもチョンでも出て行けばよかろうw

32:2014/10/18(土)23:52:25 ID:
農業やってると必須だけどなぁ

33:2014/10/18(土)23:59:27 ID:
大工も聴いてるよね
時計代わりなのかもしれんが

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。