iPagerank
エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise 火山学者「火山には登らないことですね」 火山による被害防ぐには?の記者質問に。
エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise
2ちゃんまとめを中心にニュース、政治、芸能、趣味の情報を!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火山学者「火山には登らないことですね」 火山による被害防ぐには?の記者質問に。
1:2014/10/03(金) 12:04:59.98 ID:

火山学者が記者の取材に応じる様子をツイートしたところ、
5000回以上リツイート(転送)されるほどの大反響を呼んでいる。

記者が、火山による被害を出さない方法を聞いたのに対して「火山には登らないことですね」と、
そっけない答えだったのが話題になったようだ。その内容については「正論だ」と賛同する声も多い。

ツイートの主は、2011年1月に爆発的噴火を起こした九州南部、新燃岳(1421メートル)の
研究を20年以上にわたって続けている、鹿児島大学准教授の井村隆介さんだ。
話題になったツイートは、10月1日夜に書き込まれた。

ツイートによると、取材に来たある記者が
「二度と被害を出さないようどうすべきでしょうか?」
と聞いたところ、井村さんは「火山に登らないことですね」と答えた。

記者が「え?」と面喰らっていると、井村さんは
「今回のような噴火は防げない。原因は運が悪かったとしか言えないと思う。
それを避けるためには、火山には登らないことですね」と説明。
その答えを聞いて記者は言葉を返せず、黙ってしまったようだ。
ツイートの中には、井村さんの「コメントにならなくてごめんね」という申し訳なさそうな言葉もあった。

井村さんは「『教訓は?』とか,『今後は?』という話なら,イロイロ答えたよ」ともツイートしており、
記者の質問の仕方に問題があった可能性もありそうだ。
さらに、ツイートされたやり取りは取材のごく一部のようで、噴火予知のあり方について
30分程度話した後の出来事だったようだ。

半日後にはNHKに「火山災害ホームドクター」として登場
偶然にも、ツイートからおよそ半日が経った10月2日朝にNHK Eテレで放送された番組「学ぼうBOSAI」に、
井村さんは「火山災害ホームドクター」として登場している。
その中にも、似たようなエピソードが登場している。

新燃岳が大きな噴火を起こす前の2010年の段階で、地元の宮崎県高原町(たかはるちょう)が子どもに
霧島の自然に触れてもらおうと、ツアーを計画していた。
目的地は新燃岳の火口からおよそ2.5キロの場所を想定していた。
その時点で小さな噴火は起きていたが、立ち入りは可能な場所だった。
町が井村さんにアドバイスを求めたところ、井村さんは「研究者であっても、噴火は容赦してくれない。
僕だって死ぬ可能性がある。そんな場所に、みんなを連れていくわけにはいかない」
などと猛反対し、すぐにコース変更が決まったという。

井村さんは、記者とのやり取りのツイートが話題になった後にも、真意を改めてツイッターで説明しており、
立場は一貫しているといえそうだ。
「今回の事故から学ばなければいけないことは,『活火山の登山には噴火リスクが伴う』ということだと思います。
そのリスクをどこまで許容するかは個人の判断だと思います。研究者はその判断材料を提供できるだけです」

気象庁が「噴火警戒レベル」を設定して監視している火山は全国に30あるが、
「レベル2(火口周辺規制)」以上なのは、活発な活動が続く桜島(レベル3)や、阿蘇山(レベル2)など8つのみ。
御嶽山も、今回の惨事が起きるまでは「レベル1(平常)」で山頂付近への登山は規制されていなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000005-jct-soci

前スレ ★1=2014/10/03(金) 10:49:09.34
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412300949/

2:2014/10/03(金) 12:05:27.98 ID:
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 質問です。
           これでも火山に登って噴火したら死にますか?
     
     まず、一年間分の酸素を用意、飲み物、食べ物も用意、
       水素電池、GASOLINEなどの燃料を豊富に持参、
         体にはあらゆる衝撃から守る最新鋭の防護服をまとう、
           尿は濾過して飲料にできる、排泄物はPACK。

        それらをさらにNASAが使っているような
         宇宙放射線や熱に耐えられる戦車のようなものに収納する。
 
       その戦車で御嶽山に登山する。

3:2014/10/03(金) 12:06:11.52 ID:
なに?
じゃあ、なんの役にもたたない
ありきたりなそれっぽいコメント吐けばよかったの?

4:2014/10/03(金) 12:06:37.82 ID:
食中毒にならないようにするには?
何も食べないことですね

6:2014/10/03(金) 12:07:12.34 ID:
死んどけば 2度と死なない

7:2014/10/03(金) 12:07:29.24 ID:
典型的な役立たず

8:2014/10/03(金) 12:07:31.70 ID:
>1
明確な回答だね

9:2014/10/03(金) 12:07:32.06 ID:
津波に巻き込まれないようにするには?

海岸に住まないことですね

10:2014/10/03(金) 12:07:37.08 ID:
>>1
>、井村さんは「火山に登らないことですね」

そりゃそうだろなw
相手は自然であって何が起きるかわからない

わざわざ危険地帯へ見学に行って
対処法を教えてくれという方がどうかしている

11:2014/10/03(金) 12:07:39.69 ID:
噴火の被災者は登山なんか全然関係ないけどな。

12:2014/10/03(金) 12:07:49.80 ID:
火山予知なんてまだカルトの分野だからな
地震予知だって30年前くらいまでは同じ扱いだったな

13:2014/10/03(金) 12:07:50.76 ID:
この回答に文句ある奴
変わりに気の利いた回答しろよ

14:2014/10/03(金) 12:07:53.58 ID:
普通に心配なら「活火山」に登るなって言ってるだけだろ。
地域情報確認しながら休火山、死火山に登れば良い話し。

15:2014/10/03(金) 12:08:01.02 ID:
>>3
よかったの?じゃねえよくずが

16:2014/10/03(金) 12:08:16.37 ID:
100%安全なんてないんだよ、

17:2014/10/03(金) 12:08:19.85 ID:
>>2
登校拒否中学生

18:2014/10/03(金) 12:08:45.01 ID:
また不毛な言い争いが始まるのか・

19:2014/10/03(金) 12:09:03.17 ID:
明快でいいね

20:2014/10/03(金) 12:09:03.26 ID:
>>12
逆だろ
地震予知は不可能
噴火予知は限定的に可能

21:2014/10/03(金) 12:09:07.32 ID:
>>13
予知は無理だかりと前置きつけるなら
許してやってもいい

22:2014/10/03(金) 12:09:08.42 ID:
記者の質問も学者の答も糞
お互いに食い扶持を変えて下さい

23:2014/10/03(金) 12:09:10.30 ID:
今年阿蘇山へ観光に行ったんだけど
今回の災害を知ってしまったら
もうのん気にあの噴火口を覗き込むのは絶対無理だわ

ある意味行っといて良かったのかも・・・

24:2014/10/03(金) 12:09:20.91 ID:
>二度と被害を出さないようどうすべきでしょうか?

質問がバカすぎるなぁ

25:2014/10/03(金) 12:09:24.66 ID:
 
二度と被害を出さないよう・・・これに対する答えなら正解じゃない
記者の無能がなせる業

26:2014/10/03(金) 12:09:25.09 ID:
>>3
この答えがなんかの役に立つの?

27:2014/10/03(金) 12:09:34.30 ID:
>>15
クズはお前だ。

28:2014/10/03(金) 12:09:34.93 ID:
火山じゃない山に登れよ

29:2014/10/03(金) 12:09:39.91 ID:
車に轢かれたくなければ、
交差点はわたるな。

30:2014/10/03(金) 12:10:07.20 ID:
山は見るもの
温泉入りながら

31:2014/10/03(金) 12:10:09.17 ID:
それに尽きるだろ
登るにしてもヘルメットぐらいは被ったほうがいいだろ
だいたいなんで火山に登るんだよ

32:2014/10/03(金) 12:10:17.99 ID:
>>28
滑落死、凍死の方が遥かに危険だろ。

33:2014/10/03(金) 12:10:19.77 ID:
イエローストーンが大噴火したら地球上の大型生物が全滅するから
火山のリスクを避ける事は決してできないよ

アキラメロン

34:2014/10/03(金) 12:10:23.63 ID:
こんなこと学者じゃなくても言えるよな
正論とか言ってる人は脳味噌腐ってるのかな

35:2014/10/03(金) 12:10:27.42 ID:
先に**ば火山では死なないよ

36:2014/10/03(金) 12:10:28.73 ID:
火山以外の登山だって毎年死人が出てるのに。

38:2014/10/03(金) 12:10:42.54 ID:
結局「まさか自分周りでは~」を未だに反省しきれてない人が多い
311ですら他人ごとだったんだな

39:2014/10/03(金) 12:10:44.40 ID:
海や山に死の危険があるのは当たり前。
行ったら死ぬではなくて、その危険があるということくらい大人なら分かりそうなものだが
どうしてこうも感情的なのか?

火山が急に噴火する確率は飛行機が墜落するより小さい。
でも、宝くじだってどっかの誰かは確実に当っているのだ。

40:2014/10/03(金) 12:10:53.57 ID:
原発事故を二度と起こさないようにするには? 原発を使わないことですね。


とはならないんだなこれがw (´・ω・`)
 

41:2014/10/03(金) 12:10:54.52 ID:
この結論を出すなら専門家を雇ったり研究機関運営する必要ないね。廃止で。

42:2014/10/03(金) 12:10:56.52 ID:
>>25
俺も自然災害で被害ゼロって発想力が貧相だと思う

43:2014/10/03(金) 12:10:58.52 ID:
阿蘇山に行った時に、避難用のシェルターが各所にあるし、
こんなところ1秒もいたくないとか、超こわいとか云ってたら
周りにいる連中呆れてたけど、それはただ何の根拠もなく自分だけ
は噴火の瞬間に立ち合うわけないという傲慢から来てるものであって、
実際噴火に遭遇して亡くなった人達がでると初めて我に帰って
正論ほざきだすんだからおろか過ぎる
火山なんか危ないに決まってんだろ!テーマパークみたいに喧伝してんな
いくなら死ぬ覚悟で勝手に希望者だけ行け

45:2014/10/03(金) 12:11:15.93 ID:
つっても団塊がまた登るんだろうな

46:2014/10/03(金) 12:11:16.26 ID:
火山噴火予知連を廃止しようぜwww
金だけぶん取ってた無能集団だと自白してんだからwww

47:2014/10/03(金) 12:11:16.14 ID:
>>14
今は休火山とか死火山とかって言葉は使わないらしいよ。

48:2014/10/03(金) 12:11:23.23 ID:
>>4
ぜんぜん違うわ
火山に登る必要は無いけど、食べる必要はあるやんw

49:2014/10/03(金) 12:11:24.82 ID:
明確な回答でとてもいいと思うが、
火山を観光地としている地域は行ってはいけないと言うことにもなるので、
危険度が高い山を明確にした方がよかったのではないかと思う。

50:2014/10/03(金) 12:11:36.49 ID:
中華まん思い出しちまった

51:2014/10/03(金) 12:11:42.05 ID:
マスコミが自然相手でも何でも管理できる思想にどっぷり浸かってるから
出来ないこともある、リスクをどこまで許容するかは個人の判断でとか受け入れられないだろな

52:2014/10/03(金) 12:11:53.44 ID:
子供が登ってる時点で、何かがおかしい

53:2014/10/03(金) 12:11:54.14 ID:
>>26
今まで予備知識の無かった人が火山に登らなくなるか、多少の覚悟はして登るようにはなるでしょ

54:2014/10/03(金) 12:11:57.33 ID:
リスクを避ければ避けるほど選択肢は減る。
リスクを受け入れれば受け入れるほど選択肢は増える。
その兼ね合い。極論ぶつけたバカ記者に極論返しただけ。

55:2014/10/03(金) 12:11:58.97 ID:
>>49
今回は、危険度最低レベルだったからねぇ

56:2014/10/03(金) 12:12:06.16 ID:
俺みたいな情弱にはそもそも火山が何だかわかんね
箱根もアウトなのか、榛名山もダメか
伊豆の大室山は大丈夫だよな

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 エレクトリックパラダイス                 Electric Paradise all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。